橘右之吉 Official Blog

        橘右之吉 Official Blog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

暦作成委員会ふたたび

<5月10日>

山口智子さんの肝煎りで、
燕子花の「暦作成委員会」も2回目。

今回は4月から6月の3ヶ月に取り組み、
たくさんのお客様にきていただいた。ありがたい限りである。

四季折々の慣習や節目の行事が忘れられようとしている現代の生活。
二十四節季が登場するのはいまや、
ニュースの枕詞ぐらいなもので、
律儀に暦に添った生活をしているのは、
日本中で「サザエさん一家」だけかもしれない。

花が咲けば桜を愛で、夕立の雷に蚊帳を張り、
月に団子とススキを飾り、雪で兎を作り南天の実で目をいれる。

それが普通の生活だったのに…

いとうせいこうさんも文扇堂の修さんも、
もちろん私も「サザエさん一家」には脱帽だ。
あそこまでくると番組自体が歳時記である。

そんなことを考えながら、帰りを急いでいると携帯が鳴って、
「次回の暦作成委員会は
6月28日土曜午後4時から6時でいいか」と、荒井修さんから連絡。

いいも悪いも、いましがた終わったばかりなのに、
まったく気の早いことである。

明朝ベルリンに向かうのに準備も何もまだ出来ておらず、
帰ったらどこから手を付けようかと
思案投げ首の男に酷な電話であった。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://uno3.blog110.fc2.com/tb.php/23-79b30a23
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

橘右之吉

Copyright ©2008 Mojipro,inc All Rights Reserved.
プロフィールを見る






Google



カテゴリー

最近の記事

リンク

橘右之吉Official Shop

江戸で検索

カスタム検索

Copyright ©2008 Mojipro,inc All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。