橘右之吉 Official Blog

        橘右之吉 Official Blog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

伯林から維納、そして日本へ

ウィーンはビエンナにて候。

ウィーンへは親子で飛行機の便が違うため別々に到着。
空港で長男に待っていてもらい、
電車に乗り市内へ向かう。

『世界の車窓から』という番組があるが、
あれで見たような景色が広がる。
いい風景を眺めていると、
進行方向右側の車窓に
広大な外人墓地が現れる。

ここでは外人じゃなくただの墓地だが、
横浜なんかにある
外人墓地のスケールアップしたものだ。
目的の墓を探すのは大変だろうなんて思っていると
降りる駅に到着。

ホテルにチェックイン。
休む間もなくタクシーで中心地に向かい、
名前を忘れたが音楽家の名前の店のテラスで食事。
ウィーンは歴史的できれいな街だが、
石畳がすごく歩きにくい。普段の倍くたびれる。

翌日は美術館を巡り、
オーストリア在日本大使館を表敬訪問。
夜は息子の友達や仕事仲間、
十数名と食事をする。

私は言葉が通じなくても、
集まってくださった皆さんの、
やさしさ、あたたかさを十分に感じることが出来た。

ビールを浴びるほど飲んで
酔っ払いながらホテルへ。
そのまま就寝。

翌日、空港で息子と別れ
一人でウィーンから日本へ帰国。

数日後には「東をどり」だ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://uno3.blog110.fc2.com/tb.php/35-4514a3e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

橘右之吉

Copyright ©2008 Mojipro,inc All Rights Reserved.
プロフィールを見る






Google



カテゴリー

最近の記事

リンク

橘右之吉Official Shop

江戸で検索

カスタム検索

Copyright ©2008 Mojipro,inc All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。