橘右之吉 Official Blog

        橘右之吉 Official Blog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

広島よいとこ

恒例の広島三越出展である。
「やっぱりお江戸TOKYO物語」も5回目。

ご贔屓をいただくお客様も多く、
広島に行くのは毎回楽しみだ。

ここ数年広島に伺って、
県民性の一端が垣間見えたような気がする。

お客様の

「3年前から頼もうと思っていたんです」

「最初の年から気になっていた」

などの声を、何度も聞いた。

なんとも慎重というか、堅実というか、
一週間程度の催しでも、
二度三度と覗き、
注文までじっくり考えてるのだと思っていたが、
3年越し、4年越しとは
正直ビックリである。

この間のベルリンの人々以上だ。

また、「○○さんに紹介された」と、
すでに注文をしてくださった
お客様からの紹介も実に多い。

お蔭さまで、
「何年越し」また「ご紹介」でも、
たくさんのご注文をいただいた。
ありがたい限りである。

広島に行くと、
三越の近くにある日本料理屋
「たこつぼ」というお店に必ず伺う。

穴子、うなぎのひつむしが看板料理で、
お造り、煮物など、なにを注文しても、実においしい。

ご主人が、「よろしかったら召し上がって」と、
小鯛を三枚におろした
中骨部分の塩焼き(メニューには当然無い)を、
出してくださった。

これまた美味である。

「浮世のアラで飯を食い」ならぬ、
「魚のアラで酒を飲み」で、ほろ酔いとなる。
ご主人や女将さん、若旦那ご夫婦が、
年に一度の客である私を、
あたたかく迎えてくださる。

広島に行くなら「たこつぼ」である。

また、若旦那も近くに別店を開くとのこと。
楽しみが増えそうだ。
スポンサーサイト

コメント

はじめてブログを拝見しました。
広島在住の者です。
私も毎年、前をウロウロしながら
なんでしょう、勇気がでなくてというのが
一番なのかもしれませんが
未だきちんと見せていただくこともできていないので、ドキリです。

勘三郎さんの大ファンで、検索中に先生のブログにたどりつきました。
先生と勘三郎さんがおつきあいがおありになることは全く知りませんでしたが、
そうですよね、納得です。

来年、もしまた出展されるのであれば
勇気をだして見せていただきたいと思います。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://uno3.blog110.fc2.com/tb.php/37-d207eb0e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

橘右之吉

Copyright ©2008 Mojipro,inc All Rights Reserved.
プロフィールを見る






Google



カテゴリー

最近の記事

リンク

橘右之吉Official Shop

江戸で検索

カスタム検索

Copyright ©2008 Mojipro,inc All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。