橘右之吉 Official Blog

        橘右之吉 Official Blog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雨雲をも吹き飛ばした『山帰り奉納』成功祈願の「お練り」

雨降山の雨雲が消えると、
坂東三津五郎「山帰り」奉納成功祈願の
大山阿夫利神社下社を目指して「お練り」が始まりました。

先程来の空模様が嘘の様な青空に、
お日様もお練り見物か顔を出し、
「晴れ男」面目躍如のお練り道中が、
地元阿夫利睦の皆さんの金棒が刻む、独特のリズムで進みます。

雨上がりの新緑を背景に
「坂東三津五郎さん江」「林家正蔵師江」と幟が上がり、
手拭い招きが行く手の参道に掲げられています。

参道のあちこちで「大和屋!」「十代目!」の掛け声がかかり、
両側のお店に顔見せのご挨拶のたび、飛び切りの笑顔が溢れます。

広重の「名所江戸百景」にある、色違いの手拭い招きが翻る、
浮世絵のような風景が眼前に広がり、大山が一瞬江戸に染められました。



大山阿夫利神社の目黒宮司様はじめ、
地元阿夫利睦の皆さんが今日のお練りのために、
昨日来の雨のなか、準備してくださったと伺い、
ご苦労に感激、心より感謝いたしました。

大山の方々をはじめ、
幟や手拭い招きを協賛していただいた皆様、
お練りに間に合うように染め、仕立ててくださった職人さん達、
お忙しいなかお練りにご参加いただいて
景気をつけていただいた皆様、大勢のお力添えがなければ、
「お練り」は実現出来なかったと思います。


本当に、ありがとうございました。


帰りには下社から伊勢原の町がくっきりと望め、
心が洗われるようで、ご神徳を体感しました。

雨雲をも吹き飛ばすこのパワーを9月の当日に、
そのまま持って行きたいと感じた1日でした。

(山帰り奉納公式ブログより)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://uno3.blog110.fc2.com/tb.php/60-a644aed9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

橘右之吉

Copyright ©2008 Mojipro,inc All Rights Reserved.
プロフィールを見る






Google



カテゴリー

最近の記事

リンク

橘右之吉Official Shop

江戸で検索

カスタム検索

Copyright ©2008 Mojipro,inc All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。